住宅地の角地にある緑ゆたかなすまいです。

通りにもひらかれた四季の花や木々は、大きくひらいた掃き出し窓を通して自然の移ろいを感じさせます。

構造材には、京都の花脊の杉を使い、床材も足に優しい杉のフローリングと漆喰塗の壁で仕上げています。

心地よい空間で、ホームコンサートも、ときおりひらかれています。

 

 

 

 

 

 

ソーラーハウス

音楽室